動き出した!松井秀復活計画!29日に打つ

ヤンキースの松井秀喜外野手(34)が28日(同29日)から打撃練習を始めることになった。ジョー・ジラルディ監督(43)が明らかにした。痛めている左ひざ手術の一時回避を決めて一夜明けたこの日、松井秀は市内の病院で消炎剤を注射、球場でも治療に専念した。


 午後3時過ぎ、松井秀はヤンキースタジアムにやってきた。新たな思いを胸にして、関係者通用口をくぐった。

 「決断のときがあって、それでもう一回チャレンジすると決めたわけですから、新鮮な気持ちです」

 医師や球団首脳と会談した21日(日本時間22日)、一度は手術を決意しながらも、最終的に翻意。もう一度、治療とリハビリに取り組む決意を表明したばかり。球場入りする前に病院で消炎剤を打ち、その後は約2時間、治療にあてた再スタートの初日は声にも張りがあった。

 「ヒデキは28日から野球を始めるよ。ティー打撃をするだろう」

 今後の予定を明らかにしたのはジラルディ監督。同監督は、松井秀を25日からのボストン遠征に同行させず、27日までニューヨークで治療や筋力トレーニングなどを行わせる計画も発表した。

 ヤ軍はツインズを破り5連勝。ア・リーグ東地区首位のレイズを3.5差にとらえた。逆転優勝を狙うチームに松井秀は戻れるのか。今シーズンの残りは62試合。予定される最終戦は9月28日(日本時間同28日)のレッドソックス戦(ボストン)。その日までに必ず復帰するための戦いが、再び始まった。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。